logo 株式会社 緑新聞    
更新日 :     

たばこの話

 理解しやすい論調で毎月お届けしてます。
 ほんの少しですが、本文から抜粋してお目にかけましょう。

No.05
2004/02/20


生き方の名人

 高齢になり、心身ともに弱ってきて、周りの人々に迷惑のかけ通しになると、前号のように、弱気の発言にならざるを得ません。要は、不老長寿などという妄想にとらわれずに、人間の生命をとらえるべきではないか、ということです。

 しかし、高齢者は経験と失敗を重ねることで、生命の調節が育つという、すぐれた能力が身につくという長所を忘れてはなりません。「足るを知る」とか、「失敗は成功の母」などといわれる性質です。
 たばこの適正喫煙のあり方について考える上でも、高齢者の喫煙の経過を知る必要があるでしょう。それで、そのまま適正喫煙のあり方がわかるわけではないでしょうが、大切な手がかりが得られるでしょう。

 たばこに関するだけではなく、「足るを知る」特性の性質全体を知るための大きな目標を持った研究になるかもしれません。「足るを知る」だけではなく、「生き方の名人」と高齢者をおだてるだけではなく、その実像をとらえる必要があります。特定の能力だけではなく、たばこの名人という人も多いと思います。

※この続きは、とうぞ、当紙でご覧ください。


目次ヘ 次へ

   

(C) 2005 MIDORI Shinbun. All rights Reserved.