logo 株式会社 緑新聞    
更新日 :     

たばこの話

 今回はTABACO時評ではありませんが、こちらのコーナーにアップしました。
 これからもおもしろいたばこの話を追加していく予定ですのでご期待ください。

No.01
2005/07/20


おもしろたばこ学

 ヨーロッパに、たばこを伝えたのはコロンブス。アメリカ大陸を発見した際、インディアンが吸っていたものを持ち帰ったのが始まりと言われている。

 日東書院発行の『おもしろ雑学552』によると、コロンブスが持ち帰ったたばこは当時園芸用か医薬品として使われていたとなっている。神経痛や喘息の治療のほか、ペストの予防薬にも使われていた。

 やがて、喫煙用の草であると伝えられてからも、医薬品としての扱いは残り、イギリスの小学生はパイプと、たばこを持って登校し、休み時間には先生の指示のもと、一斉にパイプをふかしたとか。





目次ヘ 次へ

   

(C) 2005 MIDORI Shinbun. All rights Reserved.