logo 株式会社 緑新聞    
更新日 :     
HOME
line
会社案内
新聞購読案内
新聞記事
出版案内
たばこ店
たばこ紀行
喫煙具ギャラリー
   sq 鼻煙壷
   sq 灰皿
   sq 煙管

アンケート
リンク
トピックス
   sq イベント情報
   sq 知って得するたばこの話

お問い合せ

・・・ *** ・・・









鼻煙壷

 鼻煙壷とは嗅ぎたばこの入れ物です。
 嗅ぎたばこは18世紀ヨーロッパ、ルイ王朝期のフランス貴族社会や清朝全盛期の中国上流社会で流行りました。
 ヨーロッパの箱型に対し、中国ではビンが好まれていました。素材は金銀、磁器、翡翠、瑪瑙、珊瑚など様々で、ボトルの表面は華やかなデザインで飾られています。
 大きさは、写真を見ると大きなものを連想されるかも知れませんが、高さおよそ45〜65mmと、実物は小さな壷です。

 ここでは、美しいもの、ユニークなもの、様々な鼻煙壷をご紹介します。

 2003年3月から、永田町・キャピトル東急ホテルのロビー階にあったOKギャラリーで、約500個の鼻煙壺を展示していました。
 同ホテルは、2006年11月末日をもって営業を終了したため、OKギャラリーも閉館となりました。








戻る

 topへ topへ 

(C) 2005 MIDORI Shinbun. All rights Reserved.